ゆっくり引いて溜めを作る練習

46fa5ffd

どうも、しょーたです。

自分は結構ポンポン投げるタイプだけど、一度、
溜めを作って投げたいと思っています。

緊張する場面だと、リズムが速くなって
しまってフォームが崩れるんですよね。

ゆっくり引いて、スッと出すを目標に練習中です。

ということで、まず今は何をしているかというと、
全くテイクバックしない状態から投げる練習を
しています。

2012-12-06_004224

そんなの出来ないよって言う人もいますけど意外と出来ます。

多分、持っているものを投げたり、殴ろうとしたりするとき、
勢いをつけようとするからじゃないでしょうか。

空手やボクシングなんかの突きは、勢いを
つけずに構えた位置からそのまま腕を出します。

届かせよう、刺そうと意識するから出来ないんですよね。

なので、まずは刺さらなくても届かなくても
いいからテイクバックをしないで投げる。

で、窮屈でもずっと練習したら飛ぶし、
刺さるようになるので、出来るように
なったらゆっくり引きます。

ゆっくり引いて、一回止めて投げる。

2012-12-06_004547

多分、完全に引ききった場所から
投げるよりも投げやすいと思います。

後は違和感が無くなるまで繰り返す。

これが出来るようになったら後は簡単です。
後は、自分が投げたいテンポで投げようと
したら出来ます。

以前、こうやってテイクバックをゆっくりにして溜めを作りました。

今は回転をかける為に、いろいろ変えてる
うちに元の投げ方に戻ってしまったので練習中。

ただ、治す上で気をつけなければ
いけないのは、構えた位置から狙わ
ないこと。

溜めをつくらずポンポン投げる人は構えた位置で狙ってます。

急に溜めて投げようとすると、構えた所と
引ききった所の2箇所で狙ってしまって、
腕が出なくて体が出てしまうようになります。

腕がでなくなって、イップスになる危険性が
あるので気をつけた方がいいです。

腕が出なくてめっちゃイライラするんですよね・・・。

ということで、自分も出来るようになるまで練習します。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談