ダーツへの回転の掛けかたと腕の振り方

アルパカ

どうも、しょーたです。

ダーツに回転をかける練習を最近ずっとしていて、
ようやく、こんな感じかな?というのが掴めて来ました。

正直、別に回転掛けなくてもいいですけどね(笑)
どんどん難しい方向に行っている気がするが・・・。

私は、今まで(回転をかけだす前)フォロースルーの時に
人差し指をブルに伸ばすような形で投げてました。

2012-10-07_230727

この人差し指をブルに伸ばすと投げ方だと、
人差し指の開き具合が重要になってきて、
人差し指の開き具合がブレに繋がって、
けっこうバラついてたのかなと思ってます。

2012-10-07_214302

しかも、疲れているときとか特にバラつくんですよね。
なんで、ついでに回転掛けるのも含めて変えてみようかと。

前腕から手首の軸

なので、腕の内側から親指に軸をするようにして、
軸がブレないように振って行くていくことを心がけてます。

2012-10-07_211430

こうすれば、指の開くのは変わらないけど、
人差し指の開閉でのブレは少なくなるかなと。

で、改造ついでに回転を掛だしました。

親指を固定して、人差し指と中指で、親指の腹の上で
ダーツを回転させるように投げてます。

2012-10-07_212333

一応、今のところこれで綺麗に投げれてます。
でも前の投げ方のクセで、まだ腕を上手く振れずに
失投してしまうことが多いです。

クセを治してみて、安定して回転が掛けて
綺麗に飛ばせるかを確かめるために、この投げ方で
しばらく投げてみようと思います。

 

明日には「こんな投げ方はダメだ!」と、言ってることが
変わっているかもしれないけど(笑)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談