グルービングの練習をする

 

Patan

どうも、しょーたです。

具体的な練習方法を聞いたら、
まず出てくるのがこれですよね。

グルービングの練習とえいば

・まずは一箇所にまとまるように投げる練習をした方がいい
・外したら、そのまま外れたところを狙って投げる
・この練習をして、一箇所に矢が集まるよになれば1投目が入ったら全部入るようになる

と聞きますけど、その1箇所にまとめる方法がよくわからなくて
苦しいんでんですよね(^^;)

「外したところに、そのまま狙って同じところに
投げられたら苦労してないわ!_s(・`ヘ´・;)ゞ..」
と、昔思ってました。

もうちょっと詳しく教えて欲しいですよね。

 

さっきブルを外した「投げ方や狙い方」と、同じ「投げ方や狙い方」でブルに投げる

これは実際に自分自身がグルービングの練習をしていて
よくあったことですが、いつも、こういことをやってたなーと思います。
ちなみに、自分がだいたいフォームが固まってきていたときです。

ブルを狙った1投目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場合、グルービングの練習なので、
外した1投目のダーツを狙って、2投目を投げます。

グルービング練習なので、外れたダーツを狙って投げた2投目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狙いを、外れた1投目にしてさっきブルに
投げたように投げる。
そうすると、1投目と同じように外れます。

狙っている場所が違うだけで
投げ方か一緒なので、外れ方も一緒なんです

わけわかんなくなって、投げ方自体を修正してしまった3投目

2012-11-30_175344

投げ方自体を修正して、よくわかんないところへ飛んでいく。
という具合に、私自身はこんな感じでよくわからなくなってました。

で、なんでこんな風になってしまったのかを考えると、
自分が狙っている所と、体が実際に投げている
ところが合っていないんですよね

こういう場合は、とにかく無心になって同じ投げ方を繰り返すこと
だけを考えたら、全部おなじところに集まるんですよね。

2012-11-30_180027

おそらく、ある程度投げ慣れた人なら、
目をつぶって投げた方がグルービングします。
なので、無心になって同じ所に投げる練習をすることだと思います。

ただ、それって最初はすごく違和感があるんですよね

外れたのに、さっきと同じように投げるのって。
ついつい直したくなる。

でも、これに慣れてきたらグルービングのさせた方が
わかってきますし体の角度で微調整することもできるようになります。

完全にバラバラなら

ただ、さっきの例みたいにならずに
すごくバラバラになってしまう人もいると思います。

これは、投げ方自体が定まってないか、狙いすぎです。

1投1投を、狙いを定め直したり、自分の中で毎回フォームか
グリップか、とにかく何がしかをイジっている人だと思います。

それは、まだ色々投げ方を探している状態だと思うので、
投げ方がなんとなく決まってから投げるか、フォームを気に
せずグルービングの練習を意識して投げるようにすれば
いいんじゃないかと思います。

こんな感じで

こんな感じで練習をしだしたら、どんどんグルービングするようになりました。
これも、上達しだした時に、自分が具体的に変えた部分の一つです。

これが出来るようになったら、外れた時のカバーがしやすくなります。
具体的にどうやるかというのはまた今度。

 

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談