グリップが ”なんか気持ち悪い” と思っている人は ”気持ちいいグリップ” はみつからない

英雄本質

どうも、しょーたです。

グリップって、ダーツを投げる上で、
最も重要な部分の一つですよね。

指を離す場所次第で、どこに飛んでいくかが決まります。

これが、「しっくりくる」「しっくりこない」で、
よくいじっている人がいます。

以前の記事にも書いたように、気持ち悪いと思いながら、
意識しながら投げるのはよくないです。
※前回記事:考えないで投げるのが、上達への近道

気持ちよく投げれるなら、それに越したことはないですよね。

ただ、このしっくりくるグリップって何?
と、私はいつも思ってしまうわけです。

物凄く曖昧な表現ですよね。
そもそも、じゃあ、しっくりしたら入るの?
って話です

「入るグリップ」が、しっくりくるグリップなの?
それに、しっくりくる必要なんてあるんでしょうか?

感覚が気持ち悪い人

ひとつ例をあげます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の知人にRt.13だった人がいます。

その人はある日
「なんか最近、グリップが気持ち悪い」
と言いだして、悩み始めました。

私はそれに対して質問しました。

私「じゃあ、よかった時はどうだったんですか?」
知人「いやー、あの時は、本当に何も考えてなくて、感覚で・・・」
と、悩んでいるうちに、その人はRt.6まで落ちてました。

それを聞いて、Rtが落ちていく様を見ていて、
私は思うんですね。

考えすぎじゃね?

その人とは、普段から一緒に練習していたのでわかるのですが、
調子が良くて気持ちよく投げていた頃と、悩みだしてからとで投げ方は
全然変わってなかったんです。

変わったのは気にしだしたか、気にしてないかだけです。

その知人は、今は、そこから研究して、試行錯誤して
徐々に取り戻してきてはいますが・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここまで話してきて、結局何が言いたいの?っていうと、
悩む方向が間違っているってことです。

気持ちいい、気持ち悪いは慣れるんです。

みなさん、子供の頃、箸の持ち方ってなおしましたか?

「正しい箸の持ち方」を一番最初にやらされた時って
メチャメチャ気持ち悪くないですか?

でも親に「うるせぇ!それが正しい持ち方だから慣れろ!」と
言われたらもうなにも言えないですよね?

で、多くの人は、その気持ち悪かったはずの持ちかた
に慣れてしまっているはずです・・・。

そう、気持ち悪いは慣れるんです。

自分が満足するくらい入るのであれば
それ以上考える必要なんてはありません。

ついでに、入らないから気持ち悪い人は

なぜ、そのグリップで入らないかを考えてますか?

ただ、気持ち悪いと表現してませんか?

仮説を立てて、検証してますか?

仮説 → 検証を繰り返していったとして、
そもそもグリップが入らない原因なんですか?

悩む方向が間違ってないですか?

 

とは言っても

なんでこんなこと思ったかというと、
悩んでる人って自分の改善点をわかってるの
かわかっていないのか、わからないです。

なんとなく、曖昧に考えている人が多い気がします。

私も似たような経験があるのですが、
「上手くなりたい」じゃあどうすればいいか?

考えた結果が「フォームを綺麗にすること」でした。

そこで、色々試行錯誤し、見た目は綺麗にはなった
んですがまったく上達せず「なんで?(;ω;)」と悩んでました。

で、そもそもの原因はなにかと、悩み抜いた結果、
リリースポイントが毎回ズレてることに気付いたんですよね。

そこを意識して、改善していったら伸びだしました。

本当に頭悪いですよね( ´_ゝ`)
原因がわからないのに、改善できるわけないですもんね。

もちろん、愚直に投げ続けていれば、自然と伸びてくと思います。
でも、それってかなり時間がかかります。

本質を理解しないと、無駄に時間がかかって勿体ないぞ!
あと、気持ち悪いからって改善する必要ってそもそもあるの?
という話でした!

偉そうなこと言って、今絶不調な私がいうのもなんですが・・・
ぶっちゃけ、最近よくこうなります orz

IMG_1023

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談