ダーツに回転をかけられるようになってきた!

本日開店

どーも、しょーたです。

最近ようやく回転を安定してかけられるようになりました。

諦めて、「そもそも回転かけなくてもよくね?」と
思うことも何度もありましたが、できるようになってよかった・・・。

「なんでも、諦めなければ出来る!」
と思っています。

そう思わないと、全てのことはやってられないので(笑
そうじゃなきゃ夢も希望もないですよ!

回転の掛け方

ベビーカー用の扇風機「ストローラーファン」

で、実際にどうやって回転を掛けたのか。

まずは、基本的な考え方は変わってないです。
親指の上を、人差指と中指で転がしていきます。

⇒前回の回転の掛け方に対する考え方1

⇒前回の回転の掛け方に対する考え方2

最初の方は、メチャクチャな飛び方でガンガンボードに
弾かれていたのですが、やはり問題は回転をかける際に
変に指でイジってしまうことです。

人差指と中指で回転をかけようとすると、どうしても
力入れ過ぎてしまって矢先が変な方向を向いてしまっていました。

2012-12-02_181416

こうしないと回転もかからないし、力を伝えて
飛ばせなかったんですよね・・・orz

なので、こうならないように腕の振り方や力の
入れ具合を調整してなんとか、こんな感じで矢先が
変わらないようにすることができました。

この指の力加減や回転の掛け方、腕の振り方に
かなり苦戦してなかなか上手くいかなかったのですが
ようやく出来るようになりました。

原因はわかっていても、やっぱり直すのって難しいんですよね・・・。

腕を斜めに構えて、親指に乗っけて手首を固定して
形を崩さず運ぶようなイメージで投げる。

振る力を強くしてしっかり力を伝える。
あとは、指の動きや腕の出し方を細々変えてなんとか出来た!

後は、構える腕の位置とかを決めたりすればいいんだけど、
これもなかなか決まんないんですよね。

あー早く投げに行きたい(´Д`)

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談