勝負どころを見極める:Rt.7以下のクリケット戦略

20795f53

どうも、しょーたです。

ホットパンツとショートパンツって何が違うんですかね?
以前友達と、ものすごい議論になりました。

今でも謎です。

今回は勝負どころについて考えてみました。

 

勝負どころを考える

勝負どころって、結構説明が難しい。
なんだろう。

今!

ってときは、自分なりにあるけどなんと
なくふわっとしていて説明できない。

自分の場合は、店員さんに「あそこが勝負どころだから」と
言われて覚えて行きましたが。

01なんかは、わかりやすい気がする。
・相手より先に上がり目がでるようにアレンジ
・相手が2桁の数字で、次確実にあがれそうな状況で、自分が3桁の数字を上がる。
・相手が2桁の数字て、次確実に上がれそうな状況で、自分が上がり目がないときに、いっきに上がれる圏内まで

削るとか。

クリケットでいうとなんだろう?
・自分が圧倒的に不利で、9マークでも逆転できない状況でも相手がプレッシャーになるように入れる
・不利な状態から、3本で逆転する・盛り合いで勝って、クローズする
・点差があまりない状態で、自分の陣地が2マークされていて、

かつ相手の陣地をクローズし切ったとき、次の陣地を先にオープンしに行くとか?

でも、やっぱりどの段階でこれをするとかにも
よるからわからないな。

なんだろう。これは、相手が嫌な事をするのとちょっと似ている気がする。

「この場面でひっくり返されたら嫌だな」
「この場面で、こう来るとは思わなかったな」
「この場面で逆転はさらないけど、ここまで詰められたら嫌だな」

というのを、始まって序盤で優位に立ったり、終盤で引っ繰えしたり。
絶対優位な状況を、もう諦めさせるくらいの状況にしたり。

相手が嫌なときにひっくり返す、追い詰めるということだと思います。
現段階ではこんな感じ。嫌な所で入れてくる人はRT関係なく、
強いし、嫌だなって思います。

勝負に強い人って?

なんだろう?

ボヤっとしてるけど、今説明しようと思うと、
「嫌なときに、状況をひっくり返される」っていうのに集約する気が
するけど・・・。思いついたらまたなんか書きます。

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年12月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ダーツの戦略

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談