01アレンジ 131~150:初心者のためのオープンアウト

MeetingRoom

どうも、しょーたです。

131~150のアレンジを書いていきます。
教わったことを忘れないように。自分のメモ用に。

前提としてシングルアウトです。
なので、あまりこのでかい数字を上がるのは難しいと思います。
ちなみに、書き終わって思ったけど、BULLしか書いてない(笑
これから書くのほとんど同じになるな(^^;)

なので、131~150を一気に書きます。
といっても全部同じです。

とにかく、しつこく書いてるように無理にトリプルを狙わないで
BULLに入ってから考えます

131~150:シングルアウト

残り3本:BULL
理由:まずはBULLです。トリプル狙うより、
BULLの方が入る確立が高いからです。
131~151だったらとりあえずBULL狙ってください。
入ったあとのアレンジは前記事参照です。

残り2本:BULL
理由:上がり目がないのでBULLです。
無理にトリプルを狙う必要はないです。
131~151だったらとりあえずBULL狙ってください。
入ったあとのアレンジは前記事参照です。

残り1本:BULL
理由:無理してアレンジする必要もないです。
点数もそれなりに残っているので、一番削れる可能性の
高いBULLです。

それに、両隣に外れて1とか3とか小さい数字が削れるより、
BULLを狙えば外れても平均10.5なので、こっちの方がお得です。

131~151だったらとりあえずBULL狙ってください。
入ったあとのアレンジは前記事参照です。

 

 

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年12月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ダーツの戦略

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談