アレンジはどこから考えるか?

commute

アレンジはどこから考えるのか?

これ、そもそもこういう考え方自体、頭になかった人もいるのでは?
私のことですが。

そもそも、どこから考えるって最初はわからないですよね?

「アレンジってアレだろ?あの、画面の下の方に表示
されてる次にどこに投げればいいか書いてあるアレだろ?」
みたいな。

私もそんな感じだったんですが、
全然違うことを、最近知りました。

アレンジはどこから考える?

180
この数字から上がり目があるのは、
誰もが知っていると思います。

T20X3本で180。とりあえず一度は
狙ったことはあるんじゃないでしょうか?

でも、実は上級者や中級者は、もっともーっと前から考えているんですね。
具体的に、何点からというと、レベルによって変わります。

初心者:60以下
具体的に理由を説明すると、初心者はなかなか狙えない
のでとりあえずシングルで上がれる数字(20X3で60)まで
は「BULL狙っとけ」といわれるからです。

中級者:240以下
中級者は、240だったらT20に入れたら、残り180になります。
これは相手より先に0にするゲームなので、先に0にしやすい
数字を残すのが重要になるんですね。
なので、240から180を残すことが出来るので、
考えている人はここから考えています。

上級者:420以下
で、上級者は420くらいから考えてます。
これは、180X2+60点の数字です。
これを狙うのは本当にプロレベルでしょうけど。

さすがに、ここから狙う状況をあまり見ないと思いますが、
レベルがあがるとこのくらいから相手との点数差を考慮して
トライしていく人もいるのだとか。

普通はいきませんが、点差によってはこういう数字で
トライしていかなければいけない状況もあるんです。

私は240くらいならわかりますが、420は本当に
異次元ですね。まだ想像がつかない・・・。

前回、「初心者は60以下から考えよう」で60以下に
ついては書いたので、それ以外の240、420についても、
後で詳しく書くと思います。

多分。

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年11月30日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:ダーツの戦略

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 試合中は100前後からアレンジしてますね。

    それまでは削ることに集中。

    180辺りから考えてはいますが、それに頭を考えすぎると

    酷いことになりますから、自分(苦笑)

    あとは、ハードとソフトでアレンジ変えてます。

    ハードだとダブルアウトですし、アウターブルが25ですし。

    だから、アウターブルを使ってアレンジもたまにやります。

    ま、たまにソフトでハードの考えをして、残り1本で54残しを

    14Sに行ってしこたま怒られてきますけどorz

  2. しょーた より:

    コンサクさん

    あ、自分もだいたい同じ感じです!

    ただ、相手の実力や点差によっては難しい点数

    でも、トライしなければワンチャンすらないので

    常に考えるようにはしてます。

    まぁ、そういう時はほぼ上手くいかないんですが(^-^;)

    自分はハードの経験がないので、切り替えが出来るのが

    すごいと思います(゚o゚;;

    54残りをS14は切ないですねw

    マスターアウトも入れたら混乱してしまいそう・・・(。-_-。)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談