具体的な心構え・考え方:Rt.7以下の具体的戦略

戦国武将

どうも、しょーたです。

今日はRt.7以下のクリケットの戦略について。
正直、戦略なんて考えてる余裕がないと思います。

戦略的な部分が非常に重要で、かつそこが
面白いと思えたのって、Rt.8以上に
なってからだと思うんですよ。

というか、今書いたの全部私の事なんですが。

今思うとRt.7以下のときは入れることに精一杯で
戦略まで頭が回ってなかった気がします。

でも、知れば知る程に、あまり入らな人だったり、
ミスをカバーするためにこそ、こういう戦略ってあるので、
Rtの低い高いで必要か不要って話ではないんですよね。

と、思えるようになったのも教えてもらったり
色々やってみてそう思ったわけですが。

入らなくても落ち込まない

まずは、考え方について。
Rt.7以下の時って、トリプルに入った入ら
なかったで一喜一憂しがちです。

それ自体は悪いことじゃないと思います。

だって、さらに上手くなろうと思ってるから
落ち込むわけで、それって言い換えれば
向上心があるこそですよね。

ただ、対戦で勝ちたいと思っているのなら、
一喜一憂するのは良くないと思います。

落ち込んで入るなら、いくらでも落ち込みます。

対戦中は
いかに自分が持っているもの、
今の自分が出来る
ことを駆使して
相手に勝つことができるか
を考えるべきだと思います。

始めてすぐ上手くなる人は、
負けず嫌いで、こういう考え方を最初から
持っている人が多いです。

まぁ、だからこそ、私はあまり上手くならないわけですがorz

Rt.7くらいだと、だいたいクリケットで2本入ればいい方で、
トリプル入ればラッキーくらいですよね。

クローズに行ったけど、締め切れなくて
イライラしたり落ち込んだりしてる人がいますが

そういう人との対戦はやりやすいですし、
そもそも、まだそこで落ち込むほど
の実力もないのに落ち込んでも仕方ないです。

むしろ、思いつめて逆に入らなくなります。

まずは、自分の実力を把握して
その中でどうするのが最善かってい

考え方をするのが
重要だと思います。

 

私自身

ミスしたときや、今の実力でいかに勝つかという考え方。

私自身、こういう考え方は持ってなくて、
運良く教えてもらうことができてたのですが、
Rtに関係なく強い人はほぼ絶対持っています。

まぁ、何を目標にするかにもよりますけど。

対戦で勝ちたいと思ってるなら、
必要だと思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年11月3日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:ダーツの戦略

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ひなた より:

    こんにちは
    ミスった時にそこに固執しやすい自分……
    どうやったら気持ちを切り替えてゲームを勝ちに向かっていけるか、考えても考えても答えはなかなか出ませんねw

    以前私のブログにしょーたさんからコメント貰いまして
    それを見てブログを再開しようと思い立ったので、お礼も兼ねてと、おじゃまさせていただきました。
    その節はありがとうございました(?)

    今後共よろしくお願いしますw

  2. しょーた より:

    ひなたさん
    コメントありがとうございます!

    私も結構引きずりますw
    けど、対戦中だけは考えないようにしてます。

    で、終わった後に死ぬほど反省します orz

    復活のきっかけになれて嬉しいです!
    今後もよろしくお願いします(^-^)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談