クリケットでは、キャッチを利用する:Rt.7以下のクリケット戦略

2012-12-14_010409

どうも、しょーたです。

最近、大手チェーンの居酒屋でのこと。
入口に段差があったので、靴を脱いで上が
るものだと勘違いしてしまい靴を脱いでその
段差をまたいだところ・・・

「あ、靴脱がなくてもだいじょうぶです。」
と、真顔で言われました。

キャッチって結構恥ずかしいですよね。
特にトリプルにキャッチしたとき。

T19に投げたら、T16に入ってその勢いでT19 → T20の
馬を出したときの恥ずかしさは半端ではありませんでした。

リーグ初参加で、初出番のダブルスの時の話です。

というのは全然関係ないですが、恥ずかしくても
キャッチって実はかなりラッキーでチャンスなんですよね。

と、人から聞くまでは全然キャッチを計算に入れていませんでした。
実はキャッチって結構おいしいんですよね。

具体的に

具体的に言うと、こんな状況です。お互いRt.7の前提です。

2012-12-14_040927

先行で最初に20を狙って2本20に入ったけど、
キャッチで18に1本入った。

で、相手に次ラウンドで19に3本でオープンされたとき。

普通は、全部20に行きたくなりますよね。
それなりに加点できたら、19クローズに行ってみたり。

ただ、この攻め方はこの攻め方でありです。

2012-12-14_041559

これは、きっちり入れる自信があったらですが。

これができたら、相手へのプレッシャーにもなるし
相手は、19カットしか選択肢がなくなります。

他にも・・・

T20狙ってT18にキャッチしてしまったら

2012-12-14_042046

となったときに、勢いで全部18に行ってみたり。

2012-12-14_042340

こういう風にキャッチを利用すると、
いっきに形勢が逆転したりします。

これが、仮に1投目がT18ではなくS18に入ったとしても、
そのまま18をオープンするというのも有効です。

上手くつかわなければ、キャッチも無駄になってしまいます

 

逆にキャッチ狙い

逆に、キャッチ狙いで攻めたりもします。

自分が先攻の場合、先ほどの例のように、
キャッチの勢いで18に全部投げちゃったあとの状況で

2012-12-14_043043

こういう風に、近いナンバーだったら全部20クローズ
に行って、仮にクローズできなくてもキャッチで加点も狙えたりするんです。

「外す気で投げたら、そんなもん入らない」
とかじゃなくて、冷静に考えれば結構重要ですよね。

こんな風に

キャッチするんだから、それも前提で戦略を立てると結構、
相手に面倒くさいって思わせられます。

気にしてない人は、やってみたらちょっと変わるかも?

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年12月14日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:ダーツの戦略

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. リーグ戦でクリケの1本目にいきなりインブルにキャッチしたときは、

    かなりラッキーな状況なんですけど、

    冷静になって2本目投げるのに1分近くかかりましたね。

    19、17近辺のキャッチは、今でも入った瞬間多少動揺するけど、

    すぐ切り替えれるようになりました。

    それと、クリケで20狙うと1と5にずれまくり、01とかで1を狙うと

    20と18にずれまくるので、クリケの時に20と18がオープン又はどっちとも

    1マークでクローズできる時に1狙って20か18にキャッチしてほしいときは、

    ほぼ素直に1に入ります・・・

    • しょーた より:

      まじで全部わかります・・・。

      インブル入ったときの、あの空気感、震えますよね{{(>_<)}}

      そして、あのキャッチ狙いのときはキャッチしないで

      ちゃんと狙ったらキャッチするアレ何なんでしょうね(^^;)

      自分はRt.9のときに全部やりましたw

      切なすぎる orz


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談