オートハンデの戦略

01723cb1

どうも、しょーたです。

基本的に、ハウストーナメントはオートハンデ戦のダブルスです。
ハウスはけっこうワイワイやるのがたのしいですけど、どうせなら
勝ちたいですよね。

今思えば、オートハンデを上手く使えば
勝てたんじゃないか?と思える場面が
いっぱいありました。

せっかくもらったハンデだから有効に使わないとですよね。

01に関しては、とにかく先に上がることだけ
考えて投げるだけですけど、クリケットだったら
使い方次第ですごく有利になります。

どういう風に攻めた方がいいかっていうと、とにかく先締めです
50点差くらいなら、負けててもとにかくクローズにいきます。

絶対に、盛り合っていたら絶対に勝てないので、
ハンデでマークがついたところから順にガンガン
クローズしていきます。

これで焦って入らなくなってくれたらラッキーですしね。
そしてこういうときにまた使えるのが、前に書いたダブルスでのキャッチ作戦

基本的にオートハンデ戦はハウストーナメントで
ダブルスという状況が多いので使えます。

16とかにマークがついていたりしたら、そのまま19や17を
クローズして、セカンドにプッシュしてもらっといたりするのもありですよ。

と、これやってたらもっと勝率よかったのになーと今更思います。
落ち着いたらまた出たいな(^^)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年1月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ダーツの戦略

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談