アレンジを420から考えている

2012-12-07_152355

どうも、しょーたです。

最近びっくりしたことがありました。
やっぱり、考え方がちがうんだなーと思います。

ある日、自分から見てすごい上手い人に
「どこからアレンジ考えているんですか?」
って聞いたら

「一応、420くらいからは気にするかな?」
と言われました。

・・・え?

ちょっと衝撃的でした。自分は当時は60くらい
からしか考えてなかったのです。

具体的なことを聞いたら、180X2+60くらいから、
一応気にしているのだとか。

あ、ソフトダーツでの話です。

以前も書いた例ですが、
『例えば相手が32残り、自分が360残りの状況で
自分にラウンドが回ってきたとして、おとなしく全部BULLで
210残りにするよりも、トンパチを狙って180残りにする方が
まだ希望があるってこと』

⇒ まずは、残り240から考えてみる

こういう考え方で、一応気にしておくのだそうな。

ちょっと自分は240ですら忘れてスルーして
しまうレベルなのでちょっと想像がつかないです。

自分が、なんとなく240くらいからアレンジを
気にするのと同じような感覚なのかな?

なんにせよ、わからないことは聞いてみるものですね。

むしろ聞かなきゃ教えてもらえないので。

いつかは、この変からアレンジを
考えられるような実力をつけたいな(-_-)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年12月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ダーツの戦略

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談