ダーツの初心者向けグッズ  ~一式をテキトーに揃えたいあなたへ~

DSC_9167

ここでは、初心者にオススメのダーツグッズを紹介してきます。

最近は、たくさん種類があるので一概には言えませんが、
とりあえず一式をテキトーに揃えたいって人向けに紹介していきます。

ちなみに大抵どのバレルを買っても、フライト・シャフト・バレル・チップ・簡易の
ダーツケースがついてくるのですが、バレルとケースを含めて全て消耗品です。
(バレルは徐々に刻みがなくなってきて、プロは数か月で変えるそうです)
※バレルの刻みに関してはこちら

 

初心者向けのバレル

まずはバレルですが、私のオススメはASSASINというダーツです。

↓↓↓↓↓コレ↓↓↓↓↓↓↓

ASSASIN

楽天で商品をチェック

数年前までは、「初心者はとりあえずASSAINを買っとけ」と言われていました。
これは、ダーツを始めたい人で、「今後ハマるかわからないけど、
周りもなんか買ってるし気分的にとりあえず欲しいから買う」という
超初心者向けのバレルです。

今でも「ASSASIN買っとけ」と言う人はいますし、
とりあえずなんでもいいならオススメです。

価格が約3000円で手が出しやすく、「この値段なら、別にダーツやらなくなったら
なったでいいや」と割り切れる値段設定になっています。

ただ、現在は日本製で価格が2~3000円程度でバリエーションも豊か。

質がいいものが沢山あります。そちらを投げ比べて購入するのもいいでしょう。
きっと、お店の人に愛想よく話かけたら丁寧に教えてくれます。

ここでは、とりあえず機能面をほぼ排して値段とで選びました。

私のオススメは、今後紹介していきます。
あと、アドバイスとして、ASSASINでもあるのですが、別タイプで
バレルの溝の部分に色が付いているのがありますが、それはやめておきましょう。

なんとなく色付きだと「初心者っぽいイメージ」があるのか、
常連さんと仲良くなったら、さんざんイジられている人がいました。

見栄を張りたいならシルバーの一色が基本です。

 

フライト

とりあえず、安くていいものを選ぶのがいいでしょう。

最初は柄にこだわっても構いませんし、
フライトの形も様々なので、好きなものを
選らんでいいと思います。

柄があるものは、基本的にそこまで高くはありません。

もし、「なんでもいい」「そんなことを言われても迷う」という
方には私のオススメを紹介します。

私のオススメはルースレスのR4Xで、種類はスタンダードかシェイプです。

 

これは私の基準なのですが、フライトは基本的に消耗品なのでなるべく
強度があって長持ちするものを選びたいと思っています

↓↓↓↓↓コレ↓↓↓↓↓↓↓↓

R4X

楽天で商品をチェック

あるメーカーのフライトを使用したとき、1回投げただけで割れて
しまいました。これは、私がかなり力を入れて投げていたという理由もありますが、
それにしても、壊れやすいです。

R4Xはかなり固く、長く使用すれば羽の先がボロボロになって
しまいますが、割れるということはまずありません。

変えどきが微妙ですが、こちらを2セット程もっていればだいぶ持つでしょう。

フライトの形は、こだわりがないならスタンダードかシェイプを選びましょう。

10人に聞いたら10人が「とりあえずスタンダードかシェイプ使っとけ」と言うでしょう。
はっきり言って、どちらでも変わりありません。

 

シャフト

とりあえず、好きな長さやデザインのものを選ぶのがいいでしょう。

最初は柄にこだわっても構いませんし、装飾も様々なので、
好きなものを選らんでいいと思います。

もし、「なんでもいい」「そんなことを言われても
迷う」という方には私のオススメを紹介します。

私のオススメはラロのPC素材(透明)の
シャフトで、長さはインビドです。

インビドが最も使われているので、とりあえず揃えたい
のであれば、こちらを買っておけばいいでしょう。

↓↓↓↓↓コレ↓↓↓↓↓↓↓↓

ラロ

楽天で商品をチェック

私の経験上、もちろんメーカーによって差異もありますが、
感覚的にPC素材の方が折れにくいです。私の基準は
あくまで「持ち」なのでデザインにはこだわりません。

チップ

チップは、シャフト・フライトに比べて頻繁に折れるので、買っておくべきです。
私のオススメはLip Pointの通常の長さのものです。
これに関しては色によって 折れやすいとかはありません。

↓↓↓↓↓コレ↓↓↓↓↓↓↓↓

オススメチップ

楽天で商品をチェック

実際、Lip Point以外のチップを使っている方を殆どみません。
チップと言えばLip Pointと言っても過言ではないでしょう。
10人中10人が「とりあえずLip Point買っとけ」と言うでしょう。

持ちもいいので、50本入りを買っておけば困ることはないでしょう。

 

ダーツケース

一応、ついてはくるのですが、本当に簡易で収納スペースが
少ないただの長方形の箱です。

これなら、自宅にあるそれっぽいケースをみつけて入れた方がいいくらいですね

ちなみに少数ですが、専用のダーツケースを使わず、
別の小物入れで代用している方もいます。

私のオススメは、基本的に収納スペースが多いが、
大きすぎず邪魔にならないということです。

持ち運びに不便なので大きい方がいいのですが、
それはそれで、バックの中のスペースをとるし
なによりケース自体も重くなります。

こちらのようなものが私的にはオススメですが、
いちいちフライトがはずすのが面倒な方はこういう
形のものを使用する方もらっしゃいます。

 

ひとまず、

本当はもっと、高級で、壊れにくかったり、機能的に優れている
ものもあるのですが、「なんでもよくて、とりあえず揃えたい」方向けの
商品を紹介していきました。

超初心者向けです。

今後、他の種類の特殊なものも紹介していこうと思います!

今日も、お付き合い頂きありがとうございました。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談