山田勇樹(やんま~)のフォーム/スロー/セッティング

2013-04-28_153930体も動かないし、狙うときにとまらないで流れるような投げ方が特徴的ですよね。2012年には年間ランキング1位と、とても人気もある方です。

 

 

 

 

セッティング

2013-04-28_162026

バレル名:Gomez Type5
最大径: 7.5mm
全長: 39.0mm
材質: タングステン90%
重量: 16.5g
タイプ:2BA

⇒ 楽天で商品をチェック

 
グルーピング率を上げる為に、タイプ4と比べて前方を
0.3mm細くし、グリップ部分にカットをつけて、グリップ位置を
よりわかりやすく変更したモデルです。山田こだわりの滑り止め加工の
マイクロカットと、リングカットで絶妙なグリップ感を感じていただけます。
⇒ 楽天で商品をチェック

 

2013-04-28_165446
山田選手もコンドルを使われています。
今かなり人気で一番売れているようで。
⇒ 楽天で商品をチェック

 

 

フォーム

スタンス
オープンスタンスで、体重をかける場所をカカトです。
以前は、つま先の側面だけに重心をかけていたが、 疲れて
きたとき体が左に動いてしまうといことで、カカト+足の側面
全体に変更されたそうです。
2013-04-28_174442

フォームの中でも、一番足を重要視していて足が
動くと全体的に動くので、気をつけているそうです。

 

狙い方
狙うときは、引ききった位置で狙っているそうです。

構える前に一回、肩に引いてからリリースポイントに
腕を戻し、そこから引いてきています。

1回ラインをなぞって確認してから投げているので、
止まらずに流れるようになっています。

 

グリップ
2013-04-28_175422

グリップは、親指と人差し指で挟み、中指をティップに添えてます。
毎回ダーツを同じように持てるようにというのを意識しているそうです。

毎回持ったときに、ズレるのが嫌なので、
ズレがわかりやすいように、バレルはグリップ部分に
もった感覚ですぐにわかるように刻みやテーパーを設けて
います。

とにかく止まらずに、流れるように
サッって握れるような形にしたそうです。

 

フォロースルーの意識
よく、投げ方にはプッシュとスイングがあると
うが、山田選手は両方やっているそうです。

緒氏が悪いときは、振るイメージで飛ばし、調子がいい
ときは、まっすぐ腕を出すイメージだそうですが、ベースは
プッシュです。リリースポイントがズレてもラインに沿って
腕を出してれば入るという理由からだそうです。

あと、クリケットのときは、シングルも含めれば
縦にブレても得点にはなるので振るのを意識しているそうです。

フォロースルーについては、あまり考えないそうです。

力を抜いて腕を振り切った結果、いつも同じ腕の形になるので
振り切ろうともおもってなくて、力を抜くというイメージです。

 

 

動画

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談