知野真澄のフォーム&スロー スロー解析

2013-03-04_023117

知野真澄選手は、無駄がないというか、
とても綺麗なフォームですよね。
ものすごく参考になります。

 

セッティング

バレル

2013-03-04_023652

バレル名:Saber
最大径:7.2mm
全長:40.0mm
材質:タングステン90%
重量:16.4g
タイプ:ACUTE
⇒ Saber Acuteはこちら

 

 

知野真澄選手は、ハードダーツもされるので、
アキュートを使われています。
マイナーチェンジしており、以前よりもカットが
きつくなり、さらに飛びやすくなっているそうです。

フライト

2013-03-04_025856

フライトはL Flight (スリム)です。
スリムは、最初からスリムで投げているので、
そのまま使い続けているそうです。
他のフライトも、試したそうですが、
やはり一番スリムがしっくりくるのだとか。
⇒知野真澄さんモデルのフライト

 

シャフト

2013-03-04_030924

サイレントを使われています。
やはり、スピンシャフトとそうでないのでは、
フライトの消耗が全然違いますからね。
エクストラショートで、かなり短いのを使われています。
⇒LARO SIRENT EXショートはこちら

 

シャンパンリング

2013-03-04_030500

最近は、シャンパンリング対応が多くなってきてますよね。
⇒シャンパンリング

 

投げ方/フォーム

2013-03-04_031429

スタンス
スタンスは、かかとの方に重心を持ってきていて、
かかととブルが直線になるように構えています。

 

グリップ
グリップは3フィンガーです。人差し指を
上からかぶせるな形で結構深く握っていてます。

あまり、深く考えず、投げ込むことで自然と出来て
きた形だそうです。真似はあまりせず、自分で安心感が
あるグリップをひたすらやっていくことだそうです。

 

構え
20から3にかけて、まっすぐになるように腕を構える。
狙い方は、テイクバックで引ききったところから狙って
いて、構えた位置で放すということを意識しているそうです。

フォロースルーは意識せず、リリースポイントで放した
後は考えていないそうです。

 

練習方法

練習は、かなりされたそうですが、
その中で、形も追うけどやはり入れる
感覚が重要と言われていました。

フォームフォームで、考え込みすぎていても
あまりよくないということでしょうか?

 

動画

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談