星野光正:フォーム/スロー動画

2013-03-11_173119

人気の星野選手の投げ方やグリップ、セッティングについて調べてみました!

 

 

 

 

セッティング

バレル 2013-03-11_214316

バレル名: Star Light 4
最大径:7.4mm
全長:39.0mm
材質:タングステン90%
重量:15.5g
⇒ 楽天で商品をチェック

 

今回で星野選手のモデルは5作目ですが、なんといっても

特徴はグリップ部分です。以前まではとは違い、グリップ部分に
マイクロカットを採用していて、さらに、今までとは違いカーブを
持たせたそうです。

これによって指のフィット感が増したのだとか。

 

フライト
2013-03-11_215934

フライトはスタンダードです。
クロスのデザインがかっこいいですね。
⇒ 楽天で商品をチェック

 

シャフト

2013-03-11_220814

Lシャフトのサイレントを使われています。
やっぱり使うならスピンシャフトですよね。
シャンパンリング対応なので、持ちもいいと
思います。
⇒ 楽天で商品をチェック

 

フライトケース

2013-03-11_220001

専用のフライトケースも出ています。
かっこいいですよね。
⇒ 楽天で商品をチェック

投げ方/フォーム

2013-03-11_222009

スタンス
スタンスは、つま先重心で、やや前傾です。
つま先と矢とブルが一直線になるように構え
られています。

かかととブルが直線になるように構えています。
また、膝はまっすぐ伸ばして、
固定するようにしているそうです。

 

グリップ
2013-03-11_222009
グリップは、3本グリップです。
ベースは、親指と人差し指の2本の指で
挟んで、中指は固定するために添えています。

横ズレをなくすために、仮にダーツが抜けてしまっても、
縦にブレる(抜ける)ように人差し指を立てているのが特徴的です。

 

構え
構えた際につま先、目、肩が一直線に
なるように構えています。

横ズレを防止するために、縦のラインを
意識しているそうです。

 

スロー
ユーミングをして投げます。一度、イップスに
かかったそうで、克服のためにリズムをつけて
投げています。また、タイミングを計るためにも
使っているのだとか。

手首はなるべく使わないようにして、腕を振るときに
手首が体の方にしなるように、柔らかく使っているそうです。

フォロースルーは考えていなくて、振った後に、
同じ位置に腕があることは大事だけど、それは
結果的に同じところにあるということ。

 

動画

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談