G’sダーツの特徴

2012-11-28_151446

どうも、しょーたです。

知人がG’sダーツで働いていて、以前大会で
ブースで会ったので特徴とかを聞きました。

その知人に一回投げさせてもらって
以来、ずっと気になってました。

前から、バレルの違いって正直、刻みとか
重さ・長さくらいしかわからなかったので
その人に違いを聞いてみました。

ダーツを金型から作る

通常のダーツメーカーは、材料屋から既に加工された
タングステンの棒状の材料を買って、そこから削り出して
いくような加工方法だと思います。

ただ、この材料の密度は均一ではなくて
場所によって密度が違うそうです。

G’sダーツの特徴は、このダーツの
材料から作っていくところです。

材料を購入したら、融解させて金型に流し込み
元となる材料を作成、これをバレルごとに作って
いるそうです。

原型ができたら、そこから削り出していき、
ダーツの形にしていきます。

この工程で、一度溶かして金型で原型を作る作業で
タングステンの密度の偏りをなくしてから作るので他社の
バレルより密度が均一になってバランスがよくなり、飛びがよくなる。

また、密度が均一なので、刻みが削れにくいという特徴があるそうです。

持ちがいいのは、長く使えてありがたいことですよね(^^)

その知人も飛びがよかったので、試しに
投げさせてもらっていらいもう気になって・・・。

自分的には、飛びもいい気がするので次買うなら
Gsがいいかなーと思っています。

もちろん、色々試投して、良さそうなのが
あったらそれにするけど(´∀`)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談