ダーツのスポーツとしての面白さ:さらにダーツを楽しむために

Festival at Night

どうも、しょーたです。

ダーツって、正直最初何が面白いかわからないですよね。
私は最初の3カ月はクソも楽しくありませんでした(^v^)

なんか動画のインタビューや人にダーツの
魅力を聞くと、「一言で語ろうとすると人間関係が~」
という意見が多い気がします。

そこも、確かに面白い部分ですけど、
スポーツとしてもすごく楽しいんですよ!

そういう話は全然人から聞いたことないです。

自分でもやってて気付きました。

ということで、自分が個人的に面白いと
思うダーツの魅力について書いてこうと
おもいます。

体力がいらない

まず、いいところの一つが体力作りがいらないってことです。
スポーツの中で一番手軽で続けやすい理由です。

年を重ねるごとに、スポーツをするのって難しいですよね。

仕事してる人は、どうがんばっても時間が
ない人っていうのはたくさんいると思います。

普通のスポーツなら技術と戦略を身につけるのと
同時に身体能力の向上も求められます。

それに比べてダーツは、たった20グラム程度の矢を、
決まった場所から決まった的に投げてるだけなので、
極論、体力はいりません(プロになるとチョット必要らしいです)。

精神面と技術面、あと戦略が結果に結びつくので、
他のスポーツに比べて遙かに手軽なんです。

社会人から始めるスポーツで真剣にやるには本当に最適ですよ。

 

戦略的にも複雑

戦略性が高いのも魅力の一つです。
見た目、すごく単純ですが、真剣にやろうと思えば
結構頭を使います。実力がなくても、戦略で格上を
相手を追い詰めることができたりもします。

自分の思い通りにゲームが進んだときの快感や、
逆に思い通りに操られてるときの焦りを感じつつ、
対戦すると、また違う楽しみ方が出来るとおもいますよ。

 

心理的な面

ダーツはメンタルスポーツっていう人もいます。
「ダーツは20%の技術力と80%の精神力」なんて
いう人もいるくらい。

これは、やらなければわからないですけど、
絶対外せない状況ってかなり緊張します。

ガチであればあるほど震えがとまらなくなります。
普段味わえないような緊張感がとても面白いですよ。

 

ハマってみてわかること

上に書いたのって、やってみて初めてわかったことです。

戦略で相手をコントロール出来ているときの楽しさ。
緊張に打ち勝ったときの楽しさ。年齢関係なく続け
られる楽しさ。

いくら言葉で書いてもやってみなきゃわかんないんですよね。

是非一度やってみてほしいです。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談