ダーツバーで出会いを作るための4つのパターン:1

アドセンスオフ(1)

ここでは、ダーツバーで異性と
出会うための方法を書いていきます。

おそらく、これが目的でダーツを始めた人も
いるのではないでしょうか。

私の周りにも何人かいました。

私は一時期、その何人かの友達とダーツしているときに
隣でダーツしてる女性に、負けた方が声をかける
という罰ゲームをやっていました

当時、友達がRt.10で私はRt.6です。
まぁ、勝てるわけがないですよね(^^;)

やっていたというより、私が一番年下でレベルが
低くかったので、やらされていたと言った方が
正しいかもしれません。

こうやって、理不尽な対戦をさせられては
自分が嫌なことを押しつけてきて、ボロ雑巾の
ように扱われていました・・・。

そんな中、仕方なく声をかけるのですが、
驚きだったのが、意外にもその場では応じてくれて、
楽しく一緒に遊んでくれる女性が多かったんです。

「これは・・・?」

そう、みなさん話は聞いてくれるし、嫌な顔する
人もほとんどいませんでした。

対戦した後に、世間話だってしてくれます。

驚いたことに、ほぼ100%一緒に遊んでくれます
経験上、これって男に話しかけるより反応がいいんですよね、
なぜか。

もちろん、女性の方が優しさで合わせてくれる
だけっていう場合もあるでしょうが、それでも話を聞いて、
一緒にダーツしてくれるってすごいことですよね!?

これと同じようなことを、居酒屋でやらされたときは、
やんわり断られることが多いです。

居酒屋では、もう赤の他人なんで、断られて当たり前ですよね。
ただ、これが趣味が絡むとは話は別です。

お互いに、共通の話題が目の前にあるんですから・・・。

これは有料で売れる情報かもしれない!と思いながらも、
ここだけでコッソリ暴露してしまおうと思います。

そう、ここだけで・・・。

と思ったんですが、あまり反応が無かったみたい
なんで、ある程度、何かしらの反応があったら続き
を書こうと思います。

 

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. のぶ より:

    ダーツしているときは初対面でも快く対戦を受けてくれますね(^^)
    ネットカフェだとちょっと気が引けますが、バーだと気軽に話しかけれますもんね。

    いくらでこの情報売るんですか?(笑

  2. しょーた より:

    のぶさん
    コメントありがとうございます^^

    そうなんですよね、意外と声かけると受けてくれますよね!
    なんで、逆に男の方が反応薄いんですかね・・・。

    ただ、ここだけの話、私が声をかけて応じてくれた異性って
    ダーツバーだけの話ではないんですよ。

    意外な穴場があったんです。
    それは・・・。

    て書いたら気になりません?(笑)

    一瞬、3000円くらいだったら、「出してもいいかな」
    と考える人はいるんじゃないかと真剣に考えましたけど、
    やめました(^^;)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談