言い訳をしない

Penguins

どうも、しょーたです。

自分は、本当にヘタレで、試合でかなり緊張します。

自分は、シングルスでは全く緊張しないのですが、
どうしてもリーグだと緊張してします。

「対戦に慣れよう」と思って、自分が一度も行った
ことがないダーツバーのハウストーナメントに参加して
みたら、全く緊張せず、無駄に上位まで勝ち進んでしまって、
がっかりしたことがあります。

どうやら、慣れではなくて、「負けたら迷惑がかかる」という風に
気持ちで既にプレッシャーを感じていたことが原因だったみたいです。

ただ、これはメンタルトレーニング的にいえば言い訳らしいです。

柔道の谷亮子選手は、右手薬指の靭帯が
伸びきった状態で02年の福岡国際女子を優勝しています。

状況は全部言い訳で、体調万全で
挑めることの方が少なくないですか?

状況とか体調のせいにしたり、緊張してしまって
実力が出せないという言い訳をしているうちは絶対に勝てない。

大事なのは、コンディションじゃなくて心の状態だそうです。

それができれば苦労はしないんですけどね・・・、
とりあえず緊張したとか言うのやめるようにします(;・∀・)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談