狙い方?

8c54fdc3

さっき投げていてふと思ったので、メモしておこうと思う。

 

 

 

 

どうも、しょーたです。

さっきボーっと家で投げてて狙い方について
気付いたことがあったので書いておこうと思います。

狙い方というよりボードや腕やダーツの見方に
ついて「具体的に狙い方が前と今とでどう違ったのか」
について気付いたことがあったので。

これを変えたからRt.7 → Rt.10まで行けて、
逆に今止まっている原因の一つなのかな?
と思います。

 

じゃあどこが変わったかというと、

以前の狙い方は
・ボード
・矢の軌道(ライン?)
・腕の出し方(スローからフォロースルーまでの腕の動き)

などを見ながら投げてました。
「ラインをなぞる」とよく聞いていたので、意識して
それをなぞって腕を出すため、また、その投げたダーツの
軌道がちゃんとイメージ通りに飛んでいるかを確認するため
に上の3つを意識して見ていました。

ただ、ずっとここで伸び悩んでいました。
そこで、人からアドバイスをもらって見方を
変えました。

・ボード
・テイクバックの位置を見る
・リリースポイントを見る

この3つに変えたときに一気に上がったのを思いだしました。

 

で、そういえば、そんなことあったなぁと思っていたのですが、
ふと、何年もかけてRt.13まで行った人に話を聞いた時のことを
思いだしたのですが、そういう人に「何を変えたんですか?」って
聞くと大抵、

「いや、特に何も変えてなんだけどね」ってだいたい言います。

何も考えなくなったから入ったのかもしれないけど、これは
勝手に狙い方が変わったんじゃないかなって思います。

狙い方の違いって、考えてみたら、「あ、確かに上がった時に変えてたな」
と思うんですけど、そのときに言われたらあんまり気にしてなかったです。

自分は、「テイクバックとリリースポイントを意識する」ということを
変えたら入り出しましたけど、それに合わせて狙い方も変わっていたのに
気付いたので。

で、これを思ったときに、「じゃあ、ここからラインイメージや他に
意識する場所を作ったら上手くいくんじゃないかな?」と
ふと思ったのでメモのために書いておきます。

といっても試すのはまだ後だけど。

今後は
・ボード
・矢の軌道(ライン?)
・テイクバックの位置を見る
・リリースポイントを見る

というのを意識して投げていこうかなと思います。

ただ、自分は、結構山なりに飛ばしていたので、
ラインイメージもしずらいので、もっと放物線を
小さくして飛ばせるようにもう少し力を入れて
投げようと思います。

と、その前にまずは、投げ方を安定させないと・・・。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談