ダーツのプロって生活していけるの?

200912191400148

どうも、しょーたです。

ダーツのプロって、増えてきていますけど
ダーツだけで食っていけるのでしょうか?

海外では、賞金も高くて賞金だけで生活して
いけるようですが、日本だとなかなか難しいというのは
よく聞いたことがあります。

実際は、どうなんだろう?

まずは収入源、自分が知る限りだと、こんな感じです。
・スポンサーの広告費
・大会の賞金
・イベント出演料

こんな所?

あとは、ダーツバーやダーツショップを経営するか、雇われるか。
もしくは、普通の企業に雇われているか。

自分の知っている人でも、2人ほど、企業で
働きながらプレイヤーをやっている人もいたり。

広告料、イベント出演料はわからないですけど、ただ上位に入って
くるような有名な方じゃないとオファーはこないですよね・・・。

トーナメントが今は3団体(D-Crown、JAPAN、PERFECT)
あって、だいたい賞金は同じです。

一試合ごとの賞金

2012-12-09_032358

一試合ごとの賞金です。こうしてみるとかなり厳しいですよね。

これじゃあ、上位3位に入ってないと生活できないですね。
かなりハードルが高い(^^;)

年間の賞金

2012-12-09_032415

うーん・・・
なんて狭い門なんだ!

常に上位5位には入らなければダーツ
だけじゃ生活なんてできないよね。

移動費もかかるだろうし。こんなの、普通に無理・・・。

そりゃ、働きながら大会にでなきゃ生きていけないわ(^-^;)

ほかにも、年間通して、たくさん大会はあるけど
どっちにしろベスト5くらいには入らなきゃいけないから
難しいよね。

日本でも、賞金が高くなればいいけど
やっぱりまだまだ人気がないということかな?

もっとメジャーになって欲しくて、布教したけどやっぱり
興味のあるなしは人それぞれだからね。

けっこうてきとうに調べてしまったが・・・。
今度、知り合いに聞いてみよ。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年12月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談