表の見方

おそらく、これから頻繁に使うので、見方を書いておきます。

2012-10-16_151215

・残りが、01での残りの数字です(ここでは仮に100にしておいてます)

・左の列がダーツボードの数字です。20から時計周りで数字が並んでいます。

・見方として、例えば、
残り100で20のシングルに入った場合の残り残数」を知りたい場合はピンクの部分
「残り100で20のトリプルに入った場合の残り残数」を知りたい場合はオレンジの部分
「残り100で20のトリプルに入った場合の残り残数」を知りたい場合は青の部分
をそれぞれ見てください。

基本的に1投目を投げ終わった時に残る数字を表には載せています。
これをみることで、「次にどこに投げればいいか」を判断するために使います。

アレンジは隣り合っている部分に外す可能性があるといことを考慮して考えるため、
説明するときのナンバーはボードの並び通りに数字を並べています。

 

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年10月16日 | コメント/トラックバック(2)|

カテゴリー:日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談