ダーツとは

R1059688

ダーツって、最近は少しだけ知名度が上がって、
ソフトダーツプロがひっそりとTVなどに出演する
ようになりましたが、まだまだ「なんとなく知っている」
程度の人は多いのではないでしょうか。

本場イギリスやアメリカではかなり人気で
大会の賞金で生活出来ますが、日本では
まだまだ認知されていなくて、プロだけで
食べていくには厳しい状況です。

ただ、徐々に増えていっては
いるのようですので、今後はTV放送もあるかな?

 

説明

ダーツとは、ダーツボードといわれるあらかじめ数字が記されて
いる的に対して、ダーツといわれる手投げの矢を投げて、
ダーツが刺さった場所の点数を足し引きして勝敗を決めるスポーツです。

競技は室内で行います。

発祥はイギリスで、1980年頃までは超高圧で圧縮した
麻で作られたダーツボードを使用していました。しかし
1980年頃にアメリカで自動計算機を搭載した樹脂と
電子部品で作られたエレクトロニックダーツが開発されます。

麻を圧縮したダーツボードを使っていた頃はダーツ矢の先端が
鉄製の針を使っていたが、エレクトロニックダーツの特性上、
機械なのでダーツが刺さる先端部分だけ樹脂に変えて
ゲームを楽しむようになりました。

最初は、1度遊ぶためにコインをいれなければいれないダーツは
不評だったようですが、計算をいちいち自分でしなくていいという
手軽さから徐々に人気を集めて行きました。

現在は、麻を使って行われる方をハードダーツと呼び、
機械仕掛けの方をソフトダーツと呼ぶようになりました。

本場の海外ではハードダーツが流行っていますが、
日本ではソフトダーツの方がとっつきやすく人気が出ています。

 

ダーツを始めよう

最近は、以前よりだいぶメジャーになってきてはいますが、
やはりまだまだ知名度は低く、競技としてはマイナーです。

もちろんアミューズメントとしても楽しいですが、
ダーツの楽しさは上手くなればなるほど深くなってきます。

今ではどこでも出来るので、是非興味をもって体験してみてほしいと思います(^-^)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれてます

人気記事一覧


スポンサード リンク


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像
借金相談